歯科治療で健康で美しい歯を手に入れる~最旬・デンタル情報局~

歯

歯並びを整える

スピード矯正がおすすめ

矯正歯科の治療には、長い治療期間が必要となります。一般的に、2年前後ほどの治療期間が必要となるため、大人になってから治療を行うのはとても困難です。しかし最近では、患者さんのニーズに合わせた短期治療プランが登場し、注目を集めています。治療期間を短くすることができるスピード矯正であれば、最短半年で治療を終えることができます。スピード矯正を行う場合は、歯の動きが早くなるため、1週間ごとの定期的な通院が必要になります。1〜2週間ごとに歯の動きをチェックして、矯正装置を調整し、治療の進み具合をチェックします。そのため、スピード矯正を行いたい場合は、定期的に通うことができる矯正歯科を選ぶようにしましょう。

矯正歯科を受診するときは医療費控除を活用しよう

矯正歯科を受診するときは、矯正歯科のドクターに医療費控除を受けられるかどうかを治療前に確認しておくようにしましょう。矯正歯科の治療は、美容目的であれば医療費控除の対象となりませんが、噛み合わせや咀嚼改善が目的であれば、医療費控除の対象として認めてもらうことができます。医療費控除が適用されれば、矯正歯科の高額な治療費負担を軽減することができるので、ぜひ活用するようにしましょう。医療費控除は、確定申告で矯正歯科を受診した領収書などを提出することによって控除を受けることができます。申告し忘れても過去5年前までさかのぼって控除を受けることができるため、忘れていた方や知らなかった方はぜひ申請してみてください。